クルクル回る経営の裏事情【事業者ローンを上手く利用するコツ】

早めに相談しよう

通貨

お金を借りる所や方法はいくつかありますが、その中でも人気なのが、消費者金融会社です。会社によっては、無金利期間が設定されていることもあり、この機関に完済することで金利を支払うこと無く、お金を借りることが出来ます。

もっと見る

支払期日前に現金化できる

相談

企業間の取り引きで使われるのが手形です。その手形を支払期限の前に現金化するのが手形割引です。期限より早くなった分の利息は払う必要があります。急ぎの事業資金が必要な時には手形割引は便利です。銀行よりも手形割引業者の方が対応が早いので人気があります。また大口の手形は分割で受け取った方が便利です。

もっと見る

事業者向けのローンとは

ビジネス

カードローンとの違い

多くの企業がカードローンの他に事業者ローンを設けていますが、契約の内容や借り入れ方などはカードローンとほぼ同じということが珍しくありません。それではどこが違うのかというとカードローンと事業者ローンの違いは利用用途にあります。カードローンは用途を特に制限しないフリーローンの一種ですが、基本的には個人向けの用途に限られ事業資金としては使えません。一方で事業者ローンは事業者、つまり個人事業主や会社法人名義で利用するためのローンです。そのため事業者ローンは個人向けの規制である総量規制の対象外となりますし、契約は個人名義では利用できなかったり、生活費として使うことは許されていないものがあります。

今後の動向予想

事業者ローンと言うのは総量規制が行なわれる前から各社が取り扱っていましたが、銀行融資や公的機関からの融資を利用する人が多く、メインの事業とはなっていませんでした。しかし、個人向けの総量規制が行なわれていこう事情が変わります。総量規制によって個人に対して一度で大金を貸すということが少なくなったので、比較的高額の貸し借りが行なわれる事業者向けのローンに注目が集まったのです。同時にキャッシングやカードローンにおいて利便性を売りにサービスを提供する会社が増えてきており、これを事業者ローンにも応用する会社も増えています。この流れはおそらく今後も続き、カードローンやキャッシングのサービスを取り入れながら高額を貸し出すローンとして事業者ローンは続いていくでしょう。クルクル回る経営の裏事情を知り、良い点を取り入れていくと良いです。

特徴と人気

財布に入ったカード

カードローンとは個人向けの無担保貸し付けを行うサービスであり、建物や土地などの担保に足りうる不動産などの資産を持っていなくても貸し付けを受けることが出来ます。返済についてもリボルビングによる支払いを活用することによって無理のない返済が出来る消費者目線のサービスです。

もっと見る